よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

室内でたっぷり楽しむ!ハロウィンボードゲーム会♪

皆さんこんにちは!Akickoです。

今日は10/31、ハロウィンですね!(滑り込み)

フーリガン的な振舞いに批判も多い日本のハロウィンですが、私は最寄駅でミニオンの着ぐるみを見かけたり、仮装をしたおちびちゃんたちが親御さんと歩いていたり、和やか楽しいハロウィンの雰囲気を楽しみました。

 

そして我が家でも、仲の良い友人を招いてハロウィンにちなんだボードゲーム会を開きました♪準備から当日まで、楽しみで楽しくて仕方がなかった私の記録としてご覧ください笑

ハロウィン会を開こう!

ー準備編ー

【デコレーション】

まずはデコレーション。

この日をずっと楽しみにして、1ヶ月前からずっとボードゲーム棚を飾り付けしていたのです! 

この可愛くてメキシカンなクリップはKALDIで見つけたもの。

「SKULL」「おばけキャッチ」「VooDooPrince」の角を挟んで、ボードゲーマーっぽくデコレーション♪

さらに300円ショップで購入したカボチャやお化けのライトを飾り付け。

f:id:shibasiva:20181028161652j:plain

部屋の電気を消すとこんな感じ↓。テンション上がる!

f:id:shibasiva:20181028161812j:plain

新居に引っ越してはじめてのハロウィンだったので、飾り付け購入の基準は「来年も使えそうか」をかなり重視しました。ライトは可愛いし結構長さもあって優秀!

本当はゲーム棚だけでなく部屋全体も飾り付けしたかったんですが、

・予算

・ゴミが多くなる

・スペースが狭くなる

この3つの懸念があって今回は保留にしました。

来年はバルーンくらいは飾ろうかな。場所も取らないし、捨てるときはちっちゃくできるし。

 

【BGM】

せっかくのハロウィン会ですから、BGMもそれっぽいものを用意したい!と色々選曲しました。

ハロウィンにはお馴染みの“Thriller”や“Ghost Busters”、“Everybody(Backstreet’s Back)”は勿論リスト入り。

ボードゲームの最中なので、あまり思考の邪魔にならなそうな曲というポイントも考えると、Gorillazのアルバム曲“Dracula”や

youtu.be

Gnarls Barkleyの”Tha Boogie Monster”はオススメかと思います。(Draculaの方は、ただ私が個人的に好きな曲なんですが笑)

youtu.be

 

あとは、Trick or Treat!なのでお菓子に関連した曲もリスト入り。

youtu.be

色々探してる中で特に気に入ったのは、Gummybearの”Gummy from BomBom Bay”という曲!

youtu.be

7、8年くらい前かな・・・?この緑のグミベアが歌うアルバムがリリースされまして、タイトル曲の「I am your Gummy Bear」が流行ったことがありまして。まぁ〜〜とにかくずっとグミベアが「I am your Gummy Bear」って歌っているだけの、聴き続けると精神に不調をきたしそうな曲なんですが笑。

↑の曲はそのアルバム収録曲なんですが、当時バイト先で1日中「I am a Gummy Bear」を流されてキレそうになっていたので、今回この曲を聴いて「こんなカッコいい曲も収録されていたのか!」と驚きでした。オススメ。

 

【お菓子】

ハロウィン会で大事なのは、やっぱりお菓子!ですよね!

今回は来てくれる友人にも「500円程度でお菓子を買って来てね」とお願いし、自分でも多少用意をする形にしました。

f:id:shibasiva:20181028171413j:plain

減りが早かったのは写真中央付近のバケツに入ったハロウィングミ。

「ピエログルマン」というフランスのグミメーカーのものだそうです。小粒で食べやすい。

kaldi-online.com

 

あと、写真右上の「ゾンビスナック」

「食べても大丈夫なのか!?」と思うような色のお菓子も、ハロウィンだけはご愛嬌笑。お米のスナックなので食感が軽く、バーベキュー味でついつい手が伸びちゃう味でした。

PLAZAでたまたま見つけて購入したのですが、色が何色かあった模様。2袋くらい買って混ぜて出してもカラフルで盛り上がりそう♪

 

ー当日編ー

ウキウキの準備を終えて、いよいよ当日!

アイスブレイクは「VooDoo Prince」をチョイスしました♪

【VooDoo Prince(ブードゥープリンス)】
Voodoo Prince - Familienkartenspiel

Voodoo Prince - Familienkartenspiel

 

「VooDoo Prince」は3トリック取ると勝負から抜けていくルールがあり、自分が抜ける時点で“他のプレイヤーが取っていた”トリック数の合計が勝利点になります。

そのため、序盤は他の人に勝たせてなるべく後半で抜けるのが有利。

ただし、1番最後まで残って負けてしまうと、自分が取ったトリック数しか得点になりません。

f:id:shibasiva:20181029221937j:plain

他の人を勝負から押し出しつつ、自分の抜けるタイミングも見極める捻りの効いたトリックテイキングゲーム。

今回のハロウィン会には、普段は殆どボードゲームを遊ばない友人も招いていたのですが、「VooDoo Prince」は彼女が上手に逃げ切り勝利しました☆

 

【Villanous(ヴィランズ)】 

お次は前々から遊びたかったヴィランズをプレイ!

f:id:shibasiva:20181029223532j:plain

ディズニーに登場する敵役になって、カードの効果で主人公たちを倒し逆ハッピーエンドを目指すというかなり尖ったフレーバーのデッキ構築ゲーム(笑)

初プレイなので前々日あたりからルールブックを読み込んでいたんですが、甘かった・・・

このゲーム、選ぶキャラクターによって勝利条件も使える効果やアイテムも敵(ヒーローたち)の動きもぜーーーーーーんぜん違うので、想像していた以上に言語依存が強く、初回の手探り感が他のボードゲームの比じゃありませんでした・・・

ざっくり言えば、他のプレイヤーの動きを邪魔しながら自分のゴール達成を目指すのですが、なんせキャラクターごとにゴールまでの道のりが全然違うのでソロプレイ感が強い。

皆でワイワイやるよりも、2人でガッツリ対決して遊んだ方が楽しいかも。

このゲームに関しては別途詳しく記事を書きたいなと思っています。

 

【ドブル ハロウィン版】

Villanousでじっくり考え込んだら、お次はお手軽な反射神経ゲーム!

Spot it! Halloween Card Game [並行輸入品]

Spot it! Halloween Card Game [並行輸入品]

 

日本だと「ドブル」の名でお馴染みのこのゲーム、ハロウィン版があるんですよ〜買っちゃった!!! 

ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム

ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム

 

ドブルは本当に、この缶一つあるだけで色んな楽しみ方ができるので大好きです。

f:id:shibasiva:20181031193531j:plain

一人一人が手の平に一枚ずつカードを持って、他のプレイヤーのカードと共通する絵柄を見つけたらそれを宣言しながらカードを押し付け合う「ホットポテト」ルール。

これは2人対決で遊んでも白熱するのでカップル旅行にもオススメの遊び方です。

 

もう一つよく遊ぶのは、手の平のカードと山札のイラストを見比べて、共通する絵柄を宣言してカードを獲得していく「タワーオブインフェルノルール。

誰かが山札のカードを取るたびに探さなくてはいけないマークが変わるのでどんどん混乱していきます笑、楽しい!

 

ちなみに、ハロウィンバージョンは通常のバージョンより難しいと感じました。

通常バージョンの方が慣れてるっていうのは勿論あると思うんですが、ハロウィンバージョンの方が全体として色のトーンが似ているので見分けがつきにくい気がします。

初めて遊ぶ方には通常版がオススメです!

 

【おばけキャッチ】

続いても反射神経ゲーム。

おそらく私が全ボードゲームの中で最も得意な「おばけキャッチ」!

メビウスゲームズ おばけキャッチ 日本語版

メビウスゲームズ おばけキャッチ 日本語版

 

テレビで紹介された影響か、一時期非常に高値のものが出回りましたが、2,000円程度で購入できるゲームなので探すときは気を付けてくださいね。

「おばけキャッチ」もルールは非常にシンプルで、カードを一枚ずつめくり、描かれているイラストと“同じ色・同じ形”の木の駒に最初に触れた人がそのカードを獲得できる、というもの。

ただし、中には“どの駒とも形もしくは色が一致しない”イラストのカードが存在するので、そんなカードが出て来たときは“カードに描かれているイラストに色・形ともに関係がない”木の駒に触れます。

 

おばけキャッチには何個かバージョンがあって、我が家には夫所有のオリジナル版と私が購入した「おばけキャッチ2.0」があります♪

f:id:shibasiva:20181031194625j:plain

Geistesblitz 2.0

Geistesblitz 2.0

 

オリジナルは男の子のおばけ、2.0は女の子のおばけです。

折角なのでオリジナルで1回、2.0で1回と、更にミックスルールで遊びました! 

 

ミックスルールは2つのおばけキャッチのカード&駒をミックスして遊ぶのですが、

「カードのイラストと色・形ともに一致する駒があったら、同じ色の駒の駒に触れる」というかなりトリッキーなルールが追加されます。

例えば上の写真なら、“緑の瓶”が描かれていたら通常ルールではそのまま緑の瓶の駒に触れますが、ミックスルールではカエルの駒に触れないとお手付きになるのです。

このルールには全員で阿鼻叫喚しながら遊びました笑

おばけキャッチは今のところ私の負け無しなんですが、ドブルは夫の方が強いんですよね。似ているようでもコツが違うらしい・・・

 

【ミープルサーカス】

そして最後に、10月初旬に日本語版が発売された「ミープルサーカス」をプレイ!

アークライト(Arclight) ミープルサーカス 完全日本語版

アークライト(Arclight) ミープルサーカス 完全日本語版

 

こちらは静岡のオープンゲーム会「ニケ会」に参加したときに遊ばせて頂いたゲームで、物凄く気に入って「絶対買う!!!」って決めたすぐ後に日本語版の発売が発表されたんですよね〜買えて嬉しい〜♪♪

「ハロウィンテーマか?」って言われたら微妙だけど、可愛いから良いの♪

f:id:shibasiva:20181031200746j:plain

木の駒をサーカス団員に見立てた積み木ゲームで、自分の団員(駒)たちに難しい曲芸をさせればさせるほど得点が上がっていきます。

但し、サーカスのBGMが終わるまでの制限時間付き。(ちゃんとミープルサーカス用のBGMアプリがあるんですよ!!曲の種類も結構豊富!!)

駒は結構軽くて小さめなので、微妙なバランスの狂いでザザザッと崩れちゃいます。ラウンドを重ねるごとに得点条件も厳しくなるので、「こんなのできないぃぃ〜」と言いながら皆でワイワイ楽しめます♪オススメです!!!

 

【帰りのお土産:TRICK OR TREAT!!】

お昼から夕食後までたっぷり遊び尽くし、友人達の帰りの時間がやって来ました。

そこで、ゲーム会の小さなお土産をプレゼント。

f:id:shibasiva:20181031201501j:plain

ハロウィンと、一緒に遊んだVillanousにちなんでヴィランのギフトバッグに入ったハロウィンキャンディたち♪

 

今回のブログでも書いた通りですが、私が自宅でゲーム会を開くときは遊ぶゲームから部屋のデコレーション、BGMにお菓子まで1つのテーマに沿って決めることが多いです。

なので、ワガママ尽くしなゲーム会に参加してくれたお礼の気持ちとして心ばかりですがお土産を用意することにしています。

まぁ、このお土産を考えるのがまた楽しいんですけれども^^

遊びに来てくれた&一緒に楽しい時間を過ごしてくれた友人たちに感謝です!!

 

 

ボードゲームと出会えたおかげで、ハロウィンをよりウキウキ楽しく過ごすことができました!

今回は遊べなかったけど気になっている、ハロウィンにぴったりなボードゲームはまだまだ沢山あるので、来年もボードゲームハロウィン会を開くのが今から楽しみです。

皆様も是非、素敵なボードゲームライフを♪

 

***これまでの記事***

「クマ科のゲーム」をテーマに開いたボードゲーム会。

yokereba.hatenablog.com

 

記事中で登場した、静岡のニケ会に参加した時の記事です。

yokereba.hatenablog.com