よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

【中野ブロードウェイ】ボードゲームフリマに出店してきたよ!【ガブル】

皆さんこんにちは!Akickoです。

台風が過ぎ去ったと思えば、先週末の東京はうだるような暑さでしたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は週末8月25日土曜日、中野ブロードウェイの地下一階で開かれたボードゲームフリーマーケットに出店側として参加してきました!

制作者であるPlaymarket氏は都合により参加できず。搬入から販売、搬出まで売り子の私一人で参加するのは今回が初めてです!ドッキドキ!!

  

フリーマーケット1日目の様子(出店側)

f:id:shibasiva:20180827113916j:plain

ガブルの段ボール箱とともに搬入のため会場入りすると、既に他のブースの方が中古のボードゲームを所狭しと並べていらっしゃいました。

レアなボードゲームが目白押し!(我らがガブルも、ゲムマ2018秋以降流通させてないという意味ではレアなんですが笑)

f:id:shibasiva:20180827190542j:plain

個人的に「えっ欲しい!」と思ったのは「SET」のダイス版とカードホルダー付きの「フードチェーンマグネイト」

中古以外にも、再販が開始したフランス版「ダイヤモンド」など、中々手に入らない品が盛りだくさんでした♪

f:id:shibasiva:20180827191223j:plain

ガブルはまつながさんの中古販売スペースに委託させて頂きました!

色んなテレビ番組で何度も取り上げられている「ボブジテン」さんのお隣!ドキドキ!! 

 今回もガブルコーディネートで売り子しましたよ♪

 

フリーマーケット1日目の様子(来場者側)

11:30より、フリーマーケットいよいよ開場!

開催の数日前から「これ、キャパ的に相当混雑するのでは・・・?」Twitter上で心配する声が上がっていましたが、確かに通路は30人も入るとぎゅうぎゅうで、直前で整理券配布&30分入れ替え制に切り替えたのは運営側の英断だったと思います。

ボードゲームフリーマーケットは売る側でも買う側でも参加したことがなかったため、今回が初経験でしたが、ゲームマーケットとは雰囲気がだいぶ違うな!と感じました。

1番は来場者の皆さんの目的が全然違う。

フリマに来る方達は、「ここでしか無い出会い」「掘り出し物のボードゲームを求めているため、レア物の中古ゲームは本当に飛ぶように売れていきます。ゲムマと違って品物の補充があるわけでは無いので、お客さんの波が過ぎる度に各テーブルに並ぶ品数が目に見えて減っていく笑!!まつながさんが出品されていたドミニオン各シリーズも気がつけばあっと言う間にいなくなりました。

 

ガブルも含め新作陣は中々アウェイな空気で、正直言って最初の1時間半ほどはあまり在庫が動かなかったです。(レアという意味では、我らがガブルも以下略)

13時頃からは売れ行きも伸びましたが、ゲムマと同じようにルール説明しても今日は一旦保留に・・・という流れが多く、「ガブルを買ってくださる方は、元からガブルを目的に来場されてる方だなぁ」という印象が強かったです。

勿論、「ガブル買いに来ました!」って言ってくださる方がいること自体が有難く、非常に嬉しいことです。ただガブル目的でなく来場された方にもより多く足を止めてもらうために、そして興味を持ってくださった方により多く購入してもらうために、自分にできることはまだまだあるなと思った1日でした。

フリマイベントの時は家にある放出予定のゲームも持って行って呼び水にするとか・・・より短くインパクトのある言葉でゲームの魅力を語れるようになるとか・・・

 

あと、来場者の方のゲーマー度が極端だなという印象もありました。

Twitterに参加者さんがアップした写真から、出品予定の古(いにしえ)のレアボードゲームを解析し、混雑をものともせずお宝を目指すインディ・ジョーンズみたいなゲーマーさんが数多来場される一方で、「ソフトクリーム食べに来たらなんかやってなので覗いたんですけどボブジテンってなんですか?」みたいな、ドラクエでいうと木の棒すらまだ持ってない方も来られていて、これはゲムマでは中々無い体験だなと思いました。(中野ブロードウェイはソフトクリームが有名なのです)

 

出店する上でやれば良かったこと&やって良かったこと

今回、売り子の自分だけで出店した中で「ここはこうしたら良かったかな」と思った部分、逆に「これはやっておいて良かった!」と思った部分を少し挙げます。

 

・お客さんを巻き込みながらルール説明する

今回のフリーマーケット、特に1日目はスペースの関係上試遊スペースがありませんでした。また、私一人での出店だったため、例え試遊スペースがあったとしてもフォローができなかったと思います。

そのため、足を止めてくださった方にはもっとルール説明を工夫して、私と軽く対戦するような形式で遊び方を知ってもらったら良かったかなと思っています。

特にお隣でボブジテンさんが「例えば、ケチャップをカタカタ抜きで説明するならどう表現しますか?」など実際に来場者さんに考えてもらうことでわかりやすく面白さを伝えていたのが「さすが、上手い!」の一言でした。参考にしよう。

 

・中古ボードゲームも出品する(要検討)

やはりフリマ来場者さんの主たるお目当ては中古ゲームなのだなと非常に実感したため、どうせなら我が家にある放出検討中のボードゲームも持って来たら、それを呼び水に「良かったらガブルも見ていきませんか?」ってできたかな・・・という気持ちが少しあります。

ただ、その場合目玉商品がブレる、という心配は否定できないので、ガブルと同じく親子でも楽しく遊べて、かつデザインが可愛いボードゲームみたいな感じで、出品するものの雰囲気は統一した方が良いだろうなと考えてます。

 

反省の多い中ですが、

・持ち帰り用の袋を用意した

のは正解だったなとちょっとだけ自分を褒めたい笑!

オインクゲームスさんの商品やボブジテンみたいなポケットサイズならそのまま手渡し希望の人も多いですが、ガブルはそのままバッグに入れるには少しばかり大きいので、開場直前でスーパー袋を用意しました。

会場が中野ブロードウェイで良かった・・・真向かいにダイソーがあったので本当にすぐ準備できました笑。

 

初のフリーマーケット出店終了!ありがとうございました!

開催前に混雑を不安視されていたり、私自身独りでの出店は初めてだったりと心配も色々あったボードゲームフリーマーケットですが、無事に終了し、お求めの来場者の方皆さんにガブルを販売することができてホッとしています。

折角来てくださったのに「売り切れました」という状態にはすまいと、事前作業を頑張った甲斐がありました。

 

委託を快く許可くださったまつながさんにも本当に感謝です。

ボブジテンを制作されているつかぽんさんは、お茶やパン、リポビタンDなど何度も差し入れ頂いて有り難かった・・・!

ちなみに、今回スペース内で販売されていた方がボブジテンの発案者さん。つかぽんさんは“ボブジテン”というゲームタイトルを考えたり、カード編成や販売戦略を練ったりと、いわゆるプロデューサーの役割を果たしてらっしゃるんですね。

サイコロ振りますか? 作者たちとボブジテン

↑役割分担について書かれたつかぽんさんのブログ記事。紳士です。

 

よく遊んでくださるボードゲーム仲間のお一人も来場の際に我々のスペースに差し入れをくださいました♪

f:id:shibasiva:20180827213644j:plain

うめ塩飴。来場者の熱気にあてられ疲れた体に沁み渡ります・・・

 

運営の方たちも手探りだったであろう中、来場者にも出店者にも終始心配りくださって、こちらも恐縮するほどでした。今後も継続したイベントとして成立させるには、ターゲットを絞ったり会場や配置をさらに検討したりと課題も色々あるかと思いますが、いち参加者として和やかにイベントを終えられたのは、運営の方たちの尽力が大きいと思っています。ありがとうございました!

 

f:id:shibasiva:20180827213442j:plain

会場撤退後は中野駅南口にある喫茶店「コーヒーロード」コーヒーゼリーパフェを頂きました。ゼリーがほろ苦くて美味しい!この写真じゃ全然見えないけど!笑

 

ちなみに、今回の記事の最初の方で挙げた「ダイス版SET」や「カードホルダー付きフードチェーンマグネイト」は別の方に購入されてしまいました・・・ので、私のフリマでの戦利品はこちら!

f:id:shibasiva:20180827214311j:plain

ボードゲームのイラストで知られる、ママダユースケさんのマグカップ!(写真真ん中)

イラスト担当された作品では枯山水が有名かと思いますが、私はママダさんイラストの「ハイソサエティがめちゃめちゃお気に入りなのです!!

枯山水 新装版

枯山水 新装版

 
ハイソサエティ(日本語版)

ハイソサエティ(日本語版)

 

「お願い、最後まで残っていて〜〜!!」という念が伝わったのか笑、無事購入できてとても嬉しいです! 

 

またいつかの機会に、ガブルレディとしてガブルの販売をお手伝いできたらなと思います。

それまで皆さん、楽しいボードゲームライフを!