よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

【ニケ会】週末はボードゲーム天国!?静岡を2日間で満喫♪

皆さんこんにちは、Akickoです。
蒸し暑い日々が続いてもう夏に突入だなぁ…と思ったら、雨が降ると一気に肌寒くなるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

私はこの週末、静岡で定期的に開催されているボードゲーム会「ニケ!」に参加してきました!

 

 ことの一番始まりは今年の2月まで遡るのですが、ボードゲーマーたち御用達&美味しいオムライスで有名な中野Kurumariに初来店した際、偶然相席した静岡在住の方とその後もずっとTwitter上で交流が続いていたんですね。

yokereba.hatenablog.com

Kurumariは東京にあるにもかかわらず何故か静岡ボードゲーマー達の憩いの地となっているのですが(多分私たちの知らない中野ー静岡間直結のトンネルとか存在する)、その後もKurumariやその他ゲーム会を通じて静岡在住の方たちと交流を持つ中で、今度は私たちが東京から静岡へ遊びに行こう!という話が夫との間で浮上し、この度ニケ会参加の運びとなりました。

 

最初にKurumariでご縁があった方が、ガブルの販売についてもとても応援してくださったので、お礼の意味も込めて(?)、当日はガブルネイルで参戦♪

 

以下目次です。

 

1日目:オープンボードゲーム会『ニケ!』で話題作を満喫! 

 新幹線に揺られること1時間ちょっと、こっこちゃんが迎えてくれる静岡駅へ!

f:id:shibasiva:20180610234555j:plain

こっこちゃん、今日は東静岡駅すぐそばのグランシップでやってるボードゲーム会に行きますよ。(静岡のソウルフードだって話本当なん?)

写真撮るの忘れましたが、東静岡の駅前には茶葉別の畝が植えてありました。流石静岡・・・

グランシップは非常に広く且つ綺麗なイベントホールで、コンサートなどが行われるためか防音もかなりしっかりしている印象でした。

参加者の皆様が持ち込んでいるボードゲームの中にはガブルも!記念にパチリ☆

f:id:shibasiva:20180611093703j:plain

実は名札に描いた柄もガブルモチーフなのです♪

 

アクロバティックなミープルたちをご覧あれ!『ミープルサーカス』 

既に沢山の人がボードゲームを楽しんでいる中、ずっとやりたかった『ミープルサーカス』を発見!

f:id:shibasiva:20180610235205j:plain

『ミープルサーカス』はミープルや動物たちを自分のサーカス団員にして、アクロバットによって得点を稼ぐ積み木系のゲームです。

ミープルは色ごとに得点が加算される条件が違うため、より高得点を得られるように団員や道具を選び、制限時間内にアクロバットを完成させていきます。

このゲームは3ラウンド制なのですが、ラウンドを重ねるごとに高得点を狙える特別な団員や動物を選べたり、プレイに関しての条件が増えたり(片手で積む、決まったセリフを言いながら積むなど)、だんだんわちゃわちゃになっていくのが楽しい!!

制限時間のタイマー用に、サーカスの雰囲気が出るBGMも公式で沢山用意されているのでプレイヤーごとに音楽を変えるのも面白い♪普通に積んでいけば難なくクリアできる制限時間ですが、つい欲張った結果バランスが崩れて、焦って上手く積みなおせず音楽終了・・・なんて場面も(笑)。

子供向けなイメージを持っていましたが、バランスを取るのが結構難しく、お題になっているアクロバットをクリアしつつボーナス加算をするため「そういう発想があったか!」と唸ったり、中々に白熱します。

自分でやるのも他の人がやっているのを見るのも面白い!購入リスト入りの一品でした♪

 

カードの押し付け合い『テキサスショーダウン』

次はカードゲーム「テキサスショーダウン」

カウボーイをテーマにしたトリックテイキングのカードゲーム。

スタートプレイヤー(=親)が場に出したカードと同じ色のカードを出して、一番数字の大きいカードを出した人が場に出たカードを引き取ります。

通常のトリックテイキングはここで引き取れたカードが勝利点になることが多いですが、テキサスショーダウンは引き取った回数がそのまま敗北点になります。

誰かが10回カードを引き取ったラウンドで終了となり、最終的に一番引き取った回数の少ない人が優勝となります。

f:id:shibasiva:20180611000904j:plain

絵柄は可愛いのに、ルールは可愛くない・・・笑

親が出したカードと同じ色のカードが手元にない場合、好きな色のカードを出すことができますが、自分より後手番の人たちは自分が出した色のカードも出すことができるようになります。

その場合、最終的に場に出たカードの中で一番枚数の多い色の最大数を出した人がカードと引き取ります。親は茶色のカードを出したけど、自分が緑の47を出したら後の人が次々と緑の46以下を出してきちゃって結局自分が引き取る羽目に・・・なんてこともありうるわけですね。 

Texas Showdown: AMIGO - Kartenspiel

Texas Showdown: AMIGO - Kartenspiel

 

このゲーム、すごく面白いと思ったものの、どういう順番で出していけば勝ちに行けるのかがイマイチ掴めず、気付いたら10回引き取ってビリになってしまいました(TT)修業が必要だわ・・・

 

お昼は静岡駅で駿河屋本店を物色♪ 

ニケ会は一度会場に入るとその後は入退場が自由なので、ホテルへのチェックインと昼食のために一度会場を抜けることに。

ついでに静岡駅にある駿河屋本店を覗いてきました♪

f:id:shibasiva:20180611002547j:plain

顔が怖いシリーズが前回来た時より増えてる・・・笑

探してみたけどミープルサーカスは見つからず残念。でもずっと買いたいと思っていた『ハイソサエティ 日本語版』を購入できました。

ハイソサエティ(日本語版)

ハイソサエティ(日本語版)

 

f:id:shibasiva:20180611002906j:plain

いくつも版のある『ハイソサエティ』。現時点で一番新しいのはOsprayGamesのミュシャ風バージョンでしょうか。

こちらも相当魅力的なんですが、日本語版のママダユースケさんが描いた、どことなく懐かしくて暖かみのある絵柄で遊びたい!と思っていたので大変満足です♡

 

狙いを定めてコマを弾く!『カロム

 さてニケ会会場に戻り・・・つぎに遊んだのはカロム

 おはじき版のビリヤードといった感じなんですが、彦根では明治頃から伝統的に遊ばれていて、日本選手権大会があるほどなんだとか!

決められたエリア内から自分のコマをはじいて、先に自チームの色のコマを全て四隅のポケットに入れられた方の勝ち。

2対2のチーム戦を行ったんですが、1回戦目の私はもう本当にPONKOTSU以外の何者でもありませんでした・・・

狙ったコマに自コマが届かず、ならばと強めに弾けばあさっての方向にスイーッと滑っていき・・・敵チームですら「Oh・・・ドンマイ・・・」としか言えない下手くそっぷり。チームメイトの夫が奮闘してくれたものの、点に一度も絡まず敗北が決定。

しかし2回戦目中盤からコツを掴み始め(爪で弾くのではなく指で押し出す!目線は狙いのコマへ!)、なんと決勝点を私が決めて勝利!!!(ただし中盤以前は全て夫のファインプレーのおかげである。)

ミラクルプレー(基本他の人)に飛び跳ねて喜んだり、へっぽこプレー(自分)に膝から崩れ落ちたり、かなり白熱するとても良いゲームでした。これはハマる。

日本カロム協会推奨スリム型カロム盤(玉29個付き)

日本カロム協会推奨スリム型カロム盤(玉29個付き)

 

Amazonで買えるんだ・・・なんでもあるなAmazon・・・笑

 

勝負は抜け時が大事!『VOODOO PRONCE』

そのままこの日2回目のトリックテイキング、『Voodoo Prince』をプレイ!

f:id:shibasiva:20180611005207j:plain

親の出した色と同じカードを出し、一番大きい数を出した人がカードを引き取るところまでは『テキサスショーダウン』と同じ。

しかし、『Voodoo Prince』は3回カードを引き取ると強制的にアガリになってしまい、それまでに他の人がカードを引き取った回数が点数になるという、トリッキーな得点方法になっています。

但し、一番最後にアガリになった人は自分が引き取った回数しか得点になりません。そのため、できるだけ3回目の引き取りを避けつつ、最後になる前に1抜けできるようカードを出していく必要があります。

こちらはテキサスショーダウンよりは勝ち方がわかったものの、気付いたらビリになってしまって終了でした(TT)トリックテイキング強化合宿をする必要があるな・・・

Twitterで評判の良いゲームだったので、遂に遊ぶことができて嬉しかったです。

Voodoo Prince - Familienkartenspiel

Voodoo Prince - Familienkartenspiel

 

 

カラフルな牌を崩して自分だけのお城を作る!『覇王龍城』 

お次はHOTな新作『覇王龍城』!これも遊んでみたかった嬉しい・・・ニケ会素敵すぎ・・・

 麻雀ゲーム『上海(詳細はwikiをどうぞ)』の要領で牌の山を崩しながら、自分のボードに取った牌で築城していき、得点を競うゲームです。

麻雀牌でできるじゃん、と思いつつも麻雀牌よりカラフルで可愛いのが魅力。ゲーム終了してみたら、そんなに得点差がなかったのはちょっと意外でした。コツコツ築城していくよりは、大物を狙った方が得点は高いかも。 

覇王龍城 日本語版

覇王龍城 日本語版

 

 あと何回か遊んだ方がコツが掴めそう。誰か一緒に遊んでください!笑

 

 らんま風でいく?剣心風で行く?『我流功夫極めロード

その後はこちらも話題の『我流功夫極めロード』で遊んでいる方々に混ぜてもらいました♪

 「斬」「闇」「滅」「拳」など引いたカードに書かれている漢字を使って自分の考えた必殺技を披露する大喜利ゲーム。何回か前のゲムマで発売されて、その後じわじわと人気を伸ばした作品ですね。投票で決めた「一番強そう」な必殺技をつくれた人の勝ち(笑)

我流功夫極めロード

我流功夫極めロード

 

このゲーム、やりながら「言い方も重要だなぁ・・・」と気付き、正攻法だと自分の声ではどうしても弱そうだと考えて作った必殺技が「七色幻響炎(レインボーシンフォニーファイヤー☆)」功夫を修業してたらなぜか魔法が使えるようになった少女の必殺技です。

満場一致で「強そう!」と認めてもらえたので満足(笑)これも欲しいなぁ。クローズ会で仲の良い友達と盛り上がりたい!!

 

磁石でもどかしさ倍増!なホッケーゲーム『KLASK』 

さて、ニケ会で最後に遊んだのは『KLASK』

 卓上ホッケーのミニ版と思っていたのですが、それよりもうちょっとテクニカルになります。これは黒いスティックを場の下からかなり強い磁石を使って操作するのですが、↑のツイートの方も書かれているように、エリア中央に置かれた3つの白い磁石のうち2個がくっついてしまうと負け

なので、相手ゴールに打ち込もうと強めにボールを打ったら磁石がくっついちゃった!なんてことも。ボールを上手く磁石に当てて、相手側のエリアに磁石を打ち込むのも戦法としてアリです(笑)。

6点先取制で夫と対戦したのですが、かなりのデッドヒートでものすごく盛り上がりました!最後は油断した隙にゴールを決められてしまい、5対6で夫の勝ち。うぬぬ、悔しい!!

Klask: The Magnetic Game of Skill by Buffalo Games

Klask: The Magnetic Game of Skill by Buffalo Games

 

下から磁石で操作するのでスティックの動きも若干トリッキーで、大人対子供でも十分楽しめそう♪夫が購入を検討しております。買ったら・・・次は絶対に負けん・・・

 

ニケ会の皆様ありがとうございました 

お昼頃から21時をまわるまで遊び倒し、遊んでくださった方にお礼を言いつつニケ会を後にしました。

ニケ会、50人以上は参加しているであろう大所帯のゲーム会なのに、なんだかアットホームな雰囲気があって、皆が穏やか且つ和気あいあいとゲームを楽しんでいる素敵な空間でした。参加している皆様の人柄ゆえだろうな~と。

私たちがニケ会への参加を決めたきっかけも、東京で知り合った素敵な静岡ゲーマーさんたちのおかげですものね。人が多すぎてご挨拶ができなかった方たちも沢山いるのですが、また行きたいと思っているので、次回はより色んな人と一緒に遊べたら良いなと思います♪

 

2日目:地元民イチオシのボードゲーム屋さんへ 

さて、静岡に1泊して2日目は、ニケ会でおススメしていただいた木のおもちゃの絵本を取り扱うお店百町森さんへ!

www.hyakuchomori.co.jp

「白鳥の森」と聞き間違えてたけどちゃんと着いた。

f:id:shibasiva:20180611090802j:plain

 

あっ・・・!

 

f:id:shibasiva:20180611090830j:plain

どうぶつしょうぎのライオン?

広い店内に所狭しと置いてある絵本やおもちゃたち。そんな一角にズラーッとファミリー向けのボードゲームが!!店内だったので写真は控えましたが、私は『おばけキャッチ2』を買いました♪これでさらなるカオスが楽しめるぜ・・・

f:id:shibasiva:20180611091353j:plain

パッケージのおばけちゃんが女の子になってる。

Geistesblitz 2.0

Geistesblitz 2.0

 

 

帰りの新幹線でも早速買ったゲームを夫と遊びつつ、帰路につきました。

ボードゲームを満喫し、”ボド充”な週末を過ごすことができて、静岡の皆様には感謝でいっぱいです。またお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

静岡の皆さんも、それ以外の地の方も、素敵なボードゲームライフを!