よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

【ボツネタ】結婚式で考えたボードゲーム絡みの小ネタ集【採用ネタ】

皆さまこんにちは!

ゲームマーケット2018春が閉幕した途端、東京は凍えるような寒さと風雨に逆戻り、体調を崩した方も多かったのではないでしょうか。

かくいう私も、中々疲労から回復できず(歳かな・・・)、『限界のその先を見た(悪い意味で)』みたいな状態でしたが、どうしても倒れられない理由がありました。

というのも、ゲムマから一週間後の週末、挙式いたしました。

 

はい。

ボードゲーマー、特に出展側での参加経験のある方に話すと漏れなくドン引きした様子で「マジで?」と聞き返されましたが、マジです。自分でもちょっと正気の沙汰とは思えませんでしたが。

で、人の結婚式の様子なんて女友達同士でキャッキャウフフとお茶しながら話すとき以外に需要がないことは百も承知なんですが、ボードゲーマー夫婦の結婚披露宴として、私たちがどんな小ネタを考え、実行したか、自分用のメモとして残しておきたいと思います。

  

 

ボードゲームネタを仕込むにあたって注意したこと

f:id:shibasiva:20180513191203p:plain

小ネタを仕込むうえで一番注意したのは、「私(新郎新婦)だけが楽しい」という状況は避けるということです。

いくら「結婚式は新郎新婦が主役!」といわれていても、やはり披露宴は出席してくださった方をおもてなしする場ですから、ゲストを置いてきぼりにするような演出はできないなと考えました。

特に我々は親族のみの披露宴で2次会もありませんから、両親も含め年配の親戚でも楽しむことができるよう配慮が必要だと考えました。

 

案1:ウェディングケーキをミープル型にする

f:id:shibasiva:20180513191450p:plain

審議結果:ボツ。(理由:なんか怖いから)

ボードゲーマーの愛するモチーフ、ミープル。2000年に発売されたドイツゲームの名作「カルカソンヌ」に登場する、コマの名称ですが、現在では様々なゲームで色んなミープルが登場し、ミープルを積み上げるゲームが存在するほどです。

f:id:shibasiva:20180513192253j:plain

ウェディングケーキの形をミープルにしたら可愛いかな~~と一瞬思ったんですが、でも・・・人の形だしねぇ・・・

なんかこうほら・・・夫婦最初の共同作業から事件の香りがしてくるじゃないですか。

ブラッディ・イン 日本語版

ブラッディ・イン 日本語版

 

というわけでこの案はお蔵入りとなりました。

 

案2:ケーキ入刀の代わりに巨大キャプテンリノを二人でやる

 審議結果:ボツ。(理由:意味がよくわからないから)

私の大好きなゲームの一つ、キャプテンリノ。屋根カードと壁カードからなるタワーを積み上げていくバランスゲームです。

オリジナルはトランプサイズの小さなものなんですが、これ、巨大版があるんです。

 私はファーストバイトとかケーキ入刀とかで司会者さんから煽られるのが苦手で、だったらそもそもケーキをナシにして、キャプテンリノをやったらどうか?と考えたのですが、

・終わるタイミングがわかりにくい

・崩れたら縁起が悪い

・二人でやることの意味がよくわからない

と夫から言われ、却下となりました。

入刀したケーキは最後にデザートにプラスして出てくるのもあって、結果的にはケーキ入刀にして良かったなと思っていますが、巨大リノを却下された瞬間は30分ほど冷戦状態に陥りました。

 

案3:披露宴中にボードゲームをやる

f:id:shibasiva:20180513202754p:plain

審議結果:採用。

夫の希望で披露宴中にゲームをすることに。友人たちの集まる2次会のようなノリではなく、親戚同士でアットホームに楽しめるものを、ということで「テレストレーション」ハゲタカのえじきを遊びました。

テレストレーションはイラスト版の伝言ゲーム。絵→文字→絵→文字とまわしていくので、普通のお絵描き伝言ゲームよりお題がどんどん違うものへ変化していきやすいです。

流石に通常のテレストレーションのキットを使用するのは難しいため、スケッチブックを用意。予め席ごとに書いて回す順番を決めておき、1ページ1ページに「○○へ お題を絵で描いて●●さんに回してね!」「●●へ 1ページ前の絵を言葉で書いて△△さんに回してね!」とメッセージを手書きしておきました。司会者の方や式場スタッフの方のサポートもあり、スムーズにまわすことができて有難かったです。

 

まず新郎側は大成功。

お盆などで親戚が集まったときによくやっていたという「バーベキュー」をお題に出したところ、ただ伝言に成功しただけでなく、「みんなでやった、楽しかったバーベキュー」として思い出が共有出来て温かい気持ちになりました。

一方の私、新婦側のお題は子供の頃家族旅行で行った「ドイツ」

みんなドイツを絵で表現するのに苦戦しつつも、最後一歩手前まではなんとか伝わっていたのに、トリとして指定していた祖母が書いたのは「アキコへ 料理の手抜きはいけませんよ」という嫁としての謎心得。なんで?

皆は笑ってくれましたが、私は正直内心複雑でした(苦笑)。

 

そしてもう一つプレイしたのが、応用版ハゲタカのえじき

ハゲタカのえじき (Hol's der Geier) 日本語版 カードゲーム

ハゲタカのえじき (Hol's der Geier) 日本語版 カードゲーム

 

こちらはたかみぃさん主催の温泉ボドゲ会に参加した際、主催の方たちが考えてくれた応用版ルールをお借りしたものです。

通常のハゲタカのえじきは持っている数字カードの手札から1枚を選んで全員が一斉にオープンし、①数字がバッティングしておらず②一番数が大きいカードを出した人が勝ち、というルールですが、応用版では参加人数と同じ数字(我々の披露宴では1~23)の中から好きな数字を書いてもらい、バッティングせず一番大きな数字を書けた人が勝ち、というルールで遊びました。

これもかなりの盛り上がりを見せ大成功♪最後は、普段は人見知りな姪が22を書くという度胸を見せ、23がバッティングしたため優勝に。可愛いポーランド食器を景品に用意していたのですが、楽しんでくれて本当に良かったです。

 

案4:ボードゲームをプレゼントする

f:id:shibasiva:20180513205607p:plain

審議結果:採用。

我々の披露宴には小学生以下の姪たちが出席してくれたので、「遠いところから来てくれたお礼を何かしたいな」という理由で用意しました。

小学校低学年&未就学の姪たちには「ドブル」

ドブル

ドブル

 

小学校高学年の姪には「コヨーテ」をプレゼントしました。

コヨーテ 日本語版

コヨーテ 日本語版

 

この2つを選んだ基準は「ルールが理解しやすく、価格が手ごろで、見た目が可愛く、家族で楽しめるもの」。ラッピングしたプレゼントを渡したら、早速中を開いて大喜びしてくれたので、見ているこちらもすごく嬉しかったです。

 

案5:衣装にボードゲームアイテムを忍ばせる

f:id:shibasiva:20180513210633p:plain

審議結果:ボツ。(理由:時間がなかった)

私は母から贈られたアクセサリーを身に着ける予定だったので、元からミープルピアスとかを着ける予定はなかったのですが、新郎の衣装に関してはボードゲームモチーフのカフスボタンとかつけられたら面白いよね~」と話していたのです。

どんなのがあるかな、と調べてみたところ、一番多いのはやはりサイコロやトランプのモチーフ。でも中にはバックギャモン」モチーフカフスボタンも。

 

f:id:shibasiva:20180513211536j:plain
埋め込み不可だったため、商品のリンクはこちら:Amazon CAPTCHA

そして更に、家のコマのカフスボタンもあるやん!!!胸熱!!

f:id:shibasiva:20180513211517j:plain
商品のリンクはこちら:http://amzn.asia/9ra4vjR

と、ワクワクしていたものの、準備が佳境に入ってくると段々考える余裕もなくなっていき、結局新郎のタキシード用小物(カフスボタン含む)は全てレンタルで済ませたため、この案もお蔵入りとなりました。

しかし、カフスボタンって可愛いのがいっぱいあるのにあんまりつける機会がない印象ですね。ちょっと勿体ない。

 ミープルグッズ製作者の皆様におかれましては、ミープルカフスボタン、是非ご検討をお願いいたします!笑

 

案6:会場内をボードゲームで飾りつけする

審議結果:採用。

ウェルカムボードや会場内の飾りつけをどうするか考える段階で、夫から「ウェルカムボード、アキコちゃんが描いたら良いんじゃない?」と提案されました。

折角描くなら、と自分たちの姿はサントリーニ」のパロディに。その他色々なボードゲームのキャラクターを登場させて、ウェルカムスペースや会場内には絵に登場したボードゲームを実際に飾ることにしました。

 元ネタのサントリーニはこちら↓

ボードゲーム サントリーニ (Santorini)

ボードゲーム サントリーニ (Santorini)

 

最近はYoutuberの方たちがボードゲーム実況をやっているのか、ウェルカムスペースを見た従妹たちから「ナンジャモンジャ知ってる!やってみたかった!今度一緒に遊ぼう!」と言ってもらえたり、式場内に飾ったゲームに親族から「これはどうやって遊ぶの?」と質問されたことから、予定にはありませんでしたが急遽新郎からそれぞれのゲームを紹介出来たり、思った以上に反応が良かったです。

 

ちなみに、ウェルカムボードに登場するボードゲームはこちら。

まず従妹たち大興奮の「ナンジャモンジャ」。キャラクターに名前を付けていく記憶ゲームです。

ナンジャモンジャ・ミドリ

ナンジャモンジャ・ミドリ

 

 

私の大得意ゲーム「おばけキャッチ」「ドブル」。どちらも視覚と反射神経を競うゲームです。「ドブル」は姪たちにもプレゼントしました。

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

 

 

プレイヤーがネズミになって、猫につかまらないようチーズを集める「ねことねずみの大レース」。コマが可愛い!

ねことねずみの大レース Viva Topo! [並行輸入品]

ねことねずみの大レース Viva Topo! [並行輸入品]

 

 

1分以内に連続する数字タイルや色の異なる数字が同じタイルで組み合わせを作っていくラミーキューブ。1930年代に作られたとされていて、世界大会もある程に愛され続けている傑作です。

Rummikub(ラミィキューブ)

Rummikub(ラミィキューブ)

 

 

夫婦初の共同作業としては却下されてしまった「キャプテンリノ」。披露宴会場にはオリジナルからの拡大版である「キャプテンリノ スーパーバトル」を飾りました。 

キャプテン・リノ:スーパーバトル (日英独西版)
 

私が着替えやらメイクやらの準備をしている間に、式場のスタッフさんたちと新郎が飾りつけをしてくれたのですが、これ、箱だけじゃなく中身も飾ってありました笑。

つまりこういうことです↓

 バランスゲームなので崩れないか気掛かりだったのですが、披露宴終了までしっかり建っていてくれました。すごいぜリノちゃん!

 

そしてもう一つ、大好きなゲームマラケシュ。モロッコマラケシュが舞台の、絨毯による陣地取りゲームです。

ギガミック (Gigamic) マラケシュ (Marrakech) [正規輸入品] ボードゲーム

ギガミック (Gigamic) マラケシュ (Marrakech) [正規輸入品] ボードゲーム

 

ゲーム中は気難しそうな顔をしているアッサムおじさんにも、ウェルカムボードの中では微笑んでもらいました♪

 

これからもよろしくお願いします

夫と出会ったのは共通の友人が定期的に開いていたクローズドの自宅ゲーム会で、私はゲーム会に参加したのも、こんなにディープなボードゲームの世界が広がっていることを知ったのもその日が初めてでした。

よくわからないまま皆でプレイし始めた「あやつり人形(Citadels)」持ち前のデストロイヤー精神を発揮し、その日初対面だった夫(当時ボードゲーマー歴3年)をボッコボコにしたわけですが、まさかそこから2年弱でこんなことになるとは、人生とは本当に不思議なものだなぁと思います。

あやつり人形 (Citadels) 完全日本語版 カードゲーム

あやつり人形 (Citadels) 完全日本語版 カードゲーム

 

 

今後も変わらずボードゲームを愛していきたいと思っています。

それでは皆さん、良いボードゲームライフを!