よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

ボードゲーム会を開こう【シロクマクマパンダ ゲーム会編】

f:id:shibasiva:20180309081901j:plain

尊い・・・

「急に何?」と思われた方すみません、Akickoです。

 

衝動を抑えきれずTakenokoを購入した結果、シロクマ救助隊と並べて眺めては尊みを感じている毎日です。幸せ。

でもやはり、ボードゲームを買ったら買ったで次なる欲求が芽生えます。そう・・・

f:id:shibasiva:20180309083105j:plain

「遊びたい!」という欲求。

買ったからには遊びたい。遊びつくしたい。

パンダとシロクマの世界に浸りたいし、なんならここにクマもいたら更に良い。

だから・・・そう・・・

 

f:id:shibasiva:20180309101139j:plain

ゲーム会を開こう!!!

 

ゲーム会の準備その1:人を集める

 今回は自分の中に断固として遊びたいゲーム(Takenoko、シロクマ救助隊、できればクマ牧場)があったため、元々親しい友人たちだけのクローズドなゲーム会にします。

ボードゲーム仲間(と言っても3人だけど笑)のLINEグループで呼びかけ。

f:id:shibasiva:20180309101602j:plain

そして、学生時代からの友人を一人お招きしました。

 

ゲーム会の準備その2:お菓子を準備する

折角クマ縛りでゲーム会を開くんだから、食べてもらうお菓子もテーマに沿いたい!と色々と準備。

f:id:shibasiva:20180309101953j:plain

・クマの形のビスケット(無印良品)

・サクサクパンダ ファミリーパック

・グミベアー(HARIBO)

・クマの形のチョコ&サイコロの形のチョコ(PLAZAで買った)

・六角形のしょっぱいビスケット(無印良品)

一番後ろに見えているのはパンダのティーバッグの紅茶です。

lohaco.jp

この他、コーヒー派がいたときのためにクマのイラスト付きドリップバッグも用意。

item.rakuten.co.jp

 

また、事前に遊ぶゲームを伝えておいたら、友人が『Takenoko』にちなんでたけのこの里」を差し入れしてくれました・・・!

f:id:shibasiva:20180309102750j:plain

ウレスィ・・・!

ウキウキと、待ちに待った”シロクマクマパンダ ゲーム会”のスタートです!

 

耕せど耕せど我が竹パンダに食い尽くされり・・・『Takenoko』

まず最初は遊びたくてウズウズしていた『Takenoko』から♪

タケノコ 日本語版

タケノコ 日本語版

 

やはり箱を開いた途端、友人たちからも「可愛い!」の声。そうであろうそうであろう(^ω^*)

f:id:shibasiva:20180309175908j:plain

なんだかどうも思ったように竹が育っていかないな・・・と思っていたら、友人の一人がとにかくパンダに竹を食べさせる戦略を取っており。お前かー!!笑

f:id:shibasiva:20180309175355j:plain

最終的には、土地の形でポイントを重ねた別の友人が勝利。あーん、全然思い通りにいかなかった(>Д<)これは再戦を重ねて戦略の精度を上げていきたいところ!

 

トイレは・・・どこですか・・・『クマ牧場』

お次は友人が持ち込んでくれた『クマ牧場』をプレイ。

クマ牧場 日本語版

クマ牧場 日本語版

 

Twitter上でも発売後かなり話題になっていたので名前は知っていたのですが、こんなに可愛いパズルゲームだとは知りませんでした。

クマのお菓子たちと一緒にパチリ☆

f:id:shibasiva:20180309180408j:plain

クマたちの描かれたピースを上手に組み合わせて、自分だけの牧場(・・・というかクマ遊園地?)を作り高得点を目指すこのゲーム。

シロクマ・クマ・パンダが揃い踏みで今回のゲーム会テーマにぴったりです♪

あと何故かコアラもいます。説明書には「みんなコアラが大好きだから、仲間に入れといたよ!」と書いてありました。お、おう笑。。

 

f:id:shibasiva:20180309180957j:plain

この『クマ牧場』、1マスだけを埋めたいときに使える「トイレ」のタイルがあります。

私はパズル系のゲームもかなり好きなんですが、クマたちのピースを上手く組み合わせることに熱を上げるあまり、広大な敷地内にトイレが一つ(しかもスタート時に割り当てられたやつ)しかないという、これがUSJだったら大変な暴動が起きているであろうクマ牧場が出来上がってしまいました。

来場者に全然優しくない。

 

そこまで拘ったにも関わらず、勝利には一歩届かず!

とても楽しく可愛いゲームだったので、また是非遊びたいです♪ 

 

次々生まれるシロクマたちを救出せよ!『シロクマ救助隊』

さて今回のゲーム会、最後は『シロクマ救助隊』!勝ち負けを競った後は全員で協力してシロクマを助けようということで、大トリに持ってきました。

f:id:shibasiva:20180309182155j:plain

いつ、何度見てもやはり可愛い。

これまで1人で遊んでみたり、ゲーム会に持ち込んだりもしたものの、中々クリアできずにいたんですが・・・

yokereba.hatenablog.com

あ・・・

 

クリアした・・・!

 

f:id:shibasiva:20180309181622j:plain

めちゃくちゃギリギリのところで助かった!!!

最後の最後までクリアできると思わずに遊んでいたため、終了時は「あれ、これ、助かった?え、これで終わり?ホントに?」となんだか拍子抜けしてしまいました笑。

いや、でも本当に楽しくて良いゲームです。

以前書いたルール説明の記事(上のリンクのやつです)にも載せましたが、ボートによって特性が違うため、「ここは私に任せて、先にそっちへ進むんだ!」「そのシロクマは頼んだ!」と連携できるので、クリアしたときの達成感が清々しい。

ゲームって・・・良いね・・・

クリアしたのが嬉しすぎて、思わず原点回帰してしまいました。

 

お別れのとき:お土産を渡す

楽しい時間はあっという間。シロクマとクマとパンダのゲームを楽しみつくして、今回のゲーム会はお開きです。

「来てくれてありがとう!」の気持ちとして、これまたクマモチーフのお土産を用意しておきました。

f:id:shibasiva:20180309183316j:plain

KNEIPのバスソルトと、LINEのクマちゃんのチョコレートを、ケアベアのギフトバックに入れてお渡し。

こういうのは、ごくごく親しい友人たちと少人数でやるゲーム会だからこそ用意できるものなので、今後もお土産を用意できるかはわかりませんが・・・最初から最後までクマちゃん尽くしにできて、友人たちも楽しんでくれて、とても良い時間を過ごすことができました。

 

今後も、「こういうテーマでゲーム会やりたいな~」と思いついたら少しずつ実行していきたいです。いつかはオープンに色んな人を呼ぶゲーム会も挑戦してみようかな。

 

皆様も是非、楽しいボードゲームライフを!