よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

中野のkurumariさんでオムライスとボードゲームを堪能

寒さもようやく和らいできた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は鼻のムズムズが止まらず、「あぁ、いよいよ花粉症デビューか…」と感慨にふけっていたらフツーに風邪でした。
気候変動の激しいこの季節は体調を崩しやすいのでお気をつけくださいね。

中野初上陸&kurumariさんに行ってきたよ

さて、私Akickoは先日ついに‼中野へ初上陸して参りましたぁー!

f:id:shibasiva:20180305202344j:plain

中野ブロードウェイにあるオインクゲームズさんのディスプレイ。
やはり可愛い(確信)。
 
中野ブロードウェイ、東京生活で初めて来たよ・・・セーラームーンのグッズこんなにいっぱい売ってるんだね・・・(大歓喜)
実は中野に来たのは、引っ越しをするのに住みやすそうなエリアはどこだろうかと街歩き&不動産情報確認するためだったのですが、一日中野で過ごして、思った。
ここで暮らしたら、順調に淀みなくオタクライフに邁進しそうだなって。
 
しばらく街の様子を見て回った後、ボードゲームイッタラーなら1度は行きたい憧れのお店、中野kurumariさんで遊んで参りましたよ♪
(これが目的だった説、ある。)

f:id:shibasiva:20180305202431j:plain

可愛いロゴにテンションが上がるるる・・・o(^∇^)o

 

酔っ払いペンギンの饗宴『ペンギンパーティー』

まずは最初の一杯とともに、ずっとやってみたかった『ペンギンパーティー』!

f:id:shibasiva:20180305202555j:plain

ペンギンパーティ (Pingu-Party) 日本語版 カードゲーム

ペンギンパーティ (Pingu-Party) 日本語版 カードゲーム

 

 酔っ払ったペンギンたちが組体操をすることになり、上手にピラミッド型になるよう形作っていくという設定のゲームです。

酔うとアホなことしだすのは人間もペンギンも同じですね‼

f:id:shibasiva:20180305202631j:plain

下に置かれたカードどちらかと同じ柄のペンギンカードを置くルールのため、段々と置けるカードが少なくなっていきます。最後までカードを置き続けられた人の勝ち!
ルールが簡単で、何よりペンギンたちが可愛い♪家族で遊ぶのに持って来いのゲームです。
 

f:id:shibasiva:20180305202703j:plain

遊んでいるうちにオムライスが到着。ゴボウのポタージュのオムライスです。
え、ゴボウってこんな可能性秘めてんの?
美味しすぎます。これからゴボウのこと「ゴボウ先輩」って呼ぶわ…
 

ドスコイ!シュールすぎる『ハムスター大相撲』

さて、ここからは相席の方と4人で遊ぶことに。

恋人がやってみたかったという『ハムスター大相撲』

ハムスター力士に餌を与えて太らせつつ、他のハムスターと戦うゲームなんですが・・・なんだこれ(笑)

 フィールドの下からマグネット付きのスティックでハムスター力士を操作するんですが、意外と重さが関係ない(笑)!逆に、スティックを勢いよく動かしすぎて、力士が倒れちゃったり・・・

笑いの絶えないゲームでした。

 

狂気のオッサンからニワトリを守る!『クレイジープレーン』

次はkurumari店員さんのオススメで『クレイジープレーン』!

飛行機に乗ってニワトリを奪いに来るオッサンを、タイミングよくパドルで跳ね返し、自分のニワトリを守るゲームです。

盗み方がマジクレイジーですよね。

最初はなかなか上手く跳ね返せなかったんですが、コツを掴むと楽しい!そして、オッサンの挙動が結構予測不能です。

何度跳ね返しても自分のところにオッサンが舞い戻ってきたり、上手く避けたと思ったらダメだったりとこちらも爆笑に次ぐ爆笑でした。

ただ、『クレイジープレーン』は元々あったくるりんパニックというゲームのパクリらしいんですよね~。

くるりんパニック (Looping Louie) ボードゲーム

くるりんパニック (Looping Louie) ボードゲーム

 

値段が全く違いますが、kurumari店員さんによるとやはり諸々のクオリティは本家『くるりんパニック』の方が上とのこと。

本家は既に市場では殆ど手に入らないらしく、Amazonにも商品ページはあったものの、レビューを見る限りはかなり状態が古い場合もあるとか。 購入を検討する際は注意してみてください。

 

推しキャラを勝たせたい!読者の夢を叶えるゲーム『ブックメイカーズ』

お次はブックメイカーズ』!クセのあるキャラクターたちをトーナメント形式で戦わせ、推しキャラを勝たせるカードゲーム。

f:id:shibasiva:20180305202750j:plain

読者アンケートが闘いの展開を左右したり、ファンの中にアンチが混ざっていたり笑、実際の少年漫画を読んでいる感覚で楽しめます。とにかく細部の拘りがすごい‼
個人的にツボだったのは「読者アンケート」カード。
ブックメイカーズは1回の試合中に2回のカードバトルが発生するのですが、1回目のバトルの結果を受けて、プレイヤーはそれぞれ応援するキャラを勝たせてほしい!読者アンケートを送ることができます。
読者アンケートカードにはそれぞれ+1、+3、+5など得点があり、集まった点数が2回目のバトルに加点されて勝敗を左右するのです!
 
これは少年漫画好き(特にジャンプかしら)ならかなりアツいルールですよね!
さながらアイシールド21の賊学カメレオンズ主将 葉柱ルイ(背番号42)が最初はどう考えてもただの当て馬として登場したのが人気が出たのか何度も何度も見切れ出演し、カッコいいバイク運転シーンも出てきて狂喜したのにいざ本番のトーナメントではあまりにも残酷な敗け方を描かれ全国42億人の葉柱ファンが泣き暮らしたと思ったらまさかの再登場でやっぱり作者さんも葉柱が好きなんだねヒャッホオォォウ・・・
 
・・・ハッ!いかんいかん!大変失礼しました。

 

f:id:shibasiva:20180308153201j:plain

我が青春のルイさん・・・(^ω^)

読者アンケートカードは、文面がそれぞれ違っていて、点数の高いカードほど文章の熱量も高いです。中には-3などの”アンチ”なカードも存在して、そちらは相当ボロクソに書いてあります(笑)

f:id:shibasiva:20180305202814j:plain

私の推しキャラ、セルフィちゃんは決勝まで進んだものの、あと一歩で勝てず。
あんなに読者アンケートつぎ込んだのに…作者に苦情の手紙送ってやるわっ‼(モンスター読者)
 

シンプルなのにドッキドキ!『ゴールドラッシュ』

ここでこれまで相席だった方とはお別れし、別の方と3人で遊ぶことに。
2017年秋のゲームマーケットでも『ゴールドラッシュ』
f:id:shibasiva:20180308182429j:plain
簡単に説明すると、マッチ棒を使ったチキンレース
袋の中から一枚コインを選んで両面を確認した後、どちらかを伏せて場に出します。コインは両面とも得点の場合もあれば片面はドクロマーク(=0点)の場合もあり、それを予想しながら提示するマッチ棒の本数でコインを競っていきます
競り勝ったプレイヤーは提示したマッチ棒を支払い、コインを獲得。裏面に描かれた数字が得点になります。
ダイナマイト柄のコインが3枚場に出たらゲーム終了!
 
コイン・・・ドクロ・・・マッチ棒・・・ダイナマイト・・・
 
ハードボイルド。
カウボーイ・カウガール姿で遊びたい雰囲気満載です!
ギリギリまで粘るふりをして相手のマッチを消費させたり、先を見越してわざと勝負を降りたり、シンプルなのに駆け引きのドキドキを味わえるゲームですよ♪ 
 

夜の中野に物騒な言葉が飛び交う『ブラッディ・イン』

お腹も膨れたし、あともう1つゲームをやったら帰ろうかということになって、私のリクエストでやらせてもらいました『ブラッディ・イン』!

ブラッディ・イン 日本語版

ブラッディ・イン 日本語版

 

 

宿屋を経営する一族となって、泊まりに来た客を殺して埋葬、金品を奪うというなんともダークな設定のゲーム。

必要とあらば警察や司教なども買収して共犯者にするんですから恐ろしいものです。

f:id:shibasiva:20180308183942j:plain

色々な特殊効果を持つ共犯者を手札に集めて犯行を繰り返していくので、遊び方の感覚としてはスーパーダーク遊戯王って感じでしょうか。遊戯王やったことないけど。 

kurumari店員のウエノさんもこのゲームは未プレイだったらしく、恋人がルールを説明して相席の方と店員さんを含めた4人で遊びました(笑)

「ここらで●しておきたいんだよね・・・」「あー、埋めないとお金入らないんだった!」「ちょっと!その人私が買収したかったのに!」

なんてダークもダークでカカオ成分563%くらいの会話が飛び交います。しかしそれもこのゲームの楽しみの一つ。風刺の効いた設定が大好きです。

 

***

本記事の訪問の際に食べたごぼうポタージュのオムライスも「やさっしくておいっし!!!」 と感動したのですが、今月はなんと「牛すじの赤ワイン煮込みのオムライス」という「それは反則やん・・・」レベルで美味しくないわけないじゃんなオムライスが食べられるそうです!

 

さらに、中野駅南口に位置するkurumariとは反対側、中野駅北口にあるボードゲームバーフローチャートさんとのご飯対決もあったりで、次は是非こちらのお店にもお邪魔したいです。

 

オタクに優しい街 中野の美味しい美味しいご飯と楽しい楽しいボードゲームを、皆様も是非楽しんでくださいませ!