よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

ゲームマーケット2017秋をざっくり振り返る

12月2日・3日に東京ビッグサイトにて開催されたゲームマーケット2017秋

一年半ほど前にボードゲームの世界を知ってから、3回連続3回目の参加です。

と言っても、1回目は知人が出展したブースの見物目的、2回目は知人の売り子手伝いだったため、じっくりとブースを回るのは今回が初めてでした。

ゲームマーケット初の2日開催ですが、私が参加したのは12月2日(土)のみ。

簡単にですが、当日の様子を振り返りたいと思います。

まずはざっくりと所感

詳しいことは置いておいて、イベントに対する感想は以下のような感じ。

・会場自体は狭くなった気がする

・11時入場でも、気になる作品は結構売り切れてる

・台湾勢はデザインがお洒落なものが多い

・フードワゴンなくなった?

・子供向けのプレイスペースなくなった?

・どんなに普段歩き慣れていてもヒール靴はあかん

・足休めも兼ねてもっと試遊をすればよかった(笑)

・でも楽しかったよー

売り切れや足の疲れなど、『正直舐めてた…』という部分と、2日開催になったことによって各日の規模自体は小さくなって、『前回よりお祭り感は薄いような?』と感じた部分が大きいです。

 

前日までの事前準備

 ブースを回るのは初めてということで、気になる作品をモーメントでリスト化しておきました。

twitter.com

 このモーメントを作ったのは11月15日だったんですが、開催日が迫るにつれ魅力的なゲームやグッズの宣伝がさらにどんどん出てきて追いかけっこの状態に(笑)

会場では見つけられなかったもの、日曜出展でそもそも出会えなかったもの、ブースの前に行ったときには既に売り切れていたもの、欲しかったけどお財布との相談で諦めたものも沢山ありますが、見かけると「あ、Twitterでモーメントに入れといたやつ!」とテンションが上がりました。

今回気になったサークルさんは2018春のときも新作をブースをチェックしたいので、モーメントはしばらくこのまま保存しておこうと思います♪

 

そして…12月1日、開催日前日。

参加者のボードーゲーマー女性陣が素敵なネイルをTwitterにアップしているのを見て、「塗るか・・・」となる私。

即席ですが、ミープル柄にしました。

(※ミープル:ボードゲームカルカソンヌ』に使われる人形コマを指す言葉。

 日本では人形コマ全体をミープルと呼んでいる印象があります。)

 

会場ならではのイベント・・・と、ちょっとしたハプニング

当日は私・恋人・共通の友人(男)の三人で行動。

会場入ってすぐに、カードゲーム『ラブレターの顔ハメボードが!!

f:id:shibasiva:20171206215817j:plain

顔の部分をスタンプで隠してしまったので、もはや「何?」って感じの写真ですが、こういうのはイベントならではでテンションが上がります♪

 

ハプニングが発生したのはこの後。

「中国人の友達にお薦めされたんだ~♪」と、ボードゲーム『三国殺』を買いにYoka Gamesのブースへ向かう恋人についていった私たち。

 

 

なんかめっちゃ可愛い子が呼び込みしてるぞ・・・

※諸事情によりイラストでお送りします。

f:id:shibasiva:20171207161404p:plain

すると、ブースのお兄さんが『購入者特典で、この子とチェキが撮れますよ!』と言い始める。え、何KB?何KB48なの?

予想しなかった展開に戸惑いまくる恋人。

そしたらなんか、もう一人綺麗な女の子がやって来た。

f:id:shibasiva:20171207161425p:plain

どうしても目が行く胸元・・・SEXY!

 

彼女の目の前で美少女二人に挟まれ、焦りまくる恋人。

黙り込む私。

ここぞとばかりに面白がる友人。

 

恋人が一言「俺は嵌められた・・・」と呟いたのが印象的でした(笑)。

いやぁ、こういうときってどういう反応をするのが正解なんですかね?

別に腹が立つわけではないし、なんなら私だってカワイ子ちゃんと写真撮りたいですけど、でもなんとなーーく面白くなーーいのも事実だし。

そういうわけで、Yoka Games様におかれましては、2018春のゲームマーケットでは女性の購入者向けのイケメンも用意してくださると嬉しいです♪(笑)

 

買ったゲーム・買えなかったゲーム

開場前はなかなかの行列ができていたという話ですが、私たちが会場入りした11時過ぎは特に並ぶこともなく入場できました。

ただ、気になっていた作品は既に土曜日分が売り切れていたものも複数・・・

今回、手に入れられなくて特に残念だった作品がこちら↓

『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ』

 色んな照れくさいプロポーズを恋人にさせたかった・・・(笑)

 

逆に、当日まで全く存在を知らなかったのに、ブースで見て買ってしまったのがこちら。『最後の晩餐~裏切者は誰だ(聖書人狼)』!

 なんと、キリスト教版の人狼です!これはクリスチャンとしては買わねばなるまい(笑)

ブースでお話をしていて知ったのですが、いつも聖書に絡めた面白ツイートをしてくれる上馬キリスト教会が関わっているとのこと!

頒布しているゲームは、全て牧師先生の監修のもと作られている模様。

人狼系のゲームは苦手なのですが、こればっかりは欲しくなってしまいました!

遊ぶのが楽しみ♪

 

実は、当日は私の体調があまり優れず、お試しプレイはほとんど行いませんでした。

そんな中、見た目の可愛さで私の心を射抜き、どうしても欲しい!と購入に至ったのが『バイバイレミング『Rescue Polar Bear(救出せよ、白熊!)』

 

だってこんなん・・・買うしかないやろ・・・

f:id:shibasiva:20171206214609j:plain

f:id:shibasiva:20171206214659j:plain

Rescue Polar Bearに至っては、買えたことが嬉しすぎて一日中抱えて歩いていました。

体調悪いのに(笑)。

 

2日開催は、アリ?ナシ?

というわけで、ハプニングも含め、全体として十分に楽しんだゲームマーケットでしたが、2日開催の是非については、まだ自分の答えは出せないな~というのが正直なところです。

2日連続で参加するのはスケジュール的にも厳しいものがあるので、片方の日だけ出展される方の作品は手に取ることができない点や、各日の規模縮小によってお祭り感が少なくなったのは残念なのですが、

今回、体調が悪かったこともあるとはいえ11時~16時までたっぷりブースを見て回ると、やっぱりヘトヘトになるんですよね。それでもほぼ全部のブースを一通り見て回れたのは、今回の規模だからだと思うのです。

 

ここら辺はどうやっても不満は出てくる部分だと思うので、主催する側のバランス調整を期待するのは勿論、一般参加側も『ゲムマを100%楽しむ自分なりの方法』を模索していけば良いのかな~と思いました。

 

さて次は、2018春ですね!

今回の振り返りを生かして、春のゲームマーケットはより一層楽しみたいと思います♥