よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

そういえばEngamesさんに行って来たんですよ。

f:id:shibasiva:20171206134243p:plain

「お父さんはどうしてボードゲームを研究しようと思ったの?」

 

f:id:shibasiva:20171206134420p:plain

「初めてボードゲームで遊んだとき、あまりの楽しさに言葉を失った」

 

f:id:shibasiva:20171206134651p:plain

f:id:shibasiva:20171206134713p:plain

「そして、『なぜ?』と思ったんだ。それがすべての始まりさ!」

 

はい。

冒頭から富山出身者にしか通じないネタですみません。

元ネタは立山科学という企業のローカルCMです。こちら↓

 

妙にクセになるこのCM、数年前に新バージョンに切り替わったらしく、今後このネタも通じない世代が増えてくるのかー…と思うと少し寂しくもあります。

立山科学のCMを暗唱できる」富山県民あるあるですが、私の考えるその他のあるあるはこちら↓

・チャックを見ると、ついYKK社製かどうかを確認してしまう

・刻み昆布入りのパンやナンが他県では売られていないと知ると、「美味しいのになんで?」と思う

・給食にホタルイカが出る

・金沢のある石川県センパイには勝てないと思っている

・自県を卑下しがちだが、他県民からdisられると怒る

そんな愛しの我が故郷、富山のボードゲームカフェ『Engames』さんで遊んで来ました!

 

富山のボードゲームカフェ『Engames』

Engamesさんは富山大学のすぐそばにあるボードゲームカフェです。

 富山は一人一台自動車を持つのが当たり前のため、バスに関しては『歩いた方がむしろ早くね?』みたいなタイムスケジュールでしか運行していないことも多いのですが、富山駅周辺~富山大学辺りまでは路面電車が結構発達していて、Engamesさんも『富山大学前』という停留所で降りてから徒歩5分もせずに辿り着けます。

私は県外の大学に進学したため、富山大学周辺のエリアはあまり馴染みがなかったのですが、学生街のためか、リノベーションしたお洒落なカフェもちょこちょこ見かけました。

外観を撮るのを忘れていたので、他の方のツイートから。

 今までに遊んだボードゲームカフェの中では、一番ゲームの販売スペース・販売数が多い印象でした。

 

いそいそと席に着き、まず遊んだのは『AZUL(アズール)』!

f:id:shibasiva:20171206145553j:plain

色んな方がTwitterに投稿されていて、そのあまりの可愛さ・美しさに本物を見たくてたまらなかったゲームです。

前評判通りの可愛さ!

f:id:shibasiva:20171206145722j:plain

ルールもとても簡単。

丸いコースターのようなボードにタイルを乗せたあと、自分の欲しいタイルを順番に選んでいきます。但し、一つのボードに同じ柄のタイルが複数枚あるときは、欲しいのが1枚だけでも全部引き取らないといけません。

タイルはまず自分の手元にあるボードの左側に集めておき、必要な枚数がそろうと右側の柄が描かれた場所へ置くことができます。

このタイルの並べ方によってボーナス得点がもらえるので、最終的に一番得点の多い人の勝ち!

 

店員さんの説明では、誰かが横一列にタイルを並べられた時点でゲーム終了とのことでしたが、2人で遊んでもお互いが横一列に並べ終わる前にタイルが底をつきました。

遊んだ感触では2人くらいの方がじっくり楽しめるかも?

タイルが可愛く、適度な重みで視覚も触覚も楽しいゲームです♪欲しい!

 

お次は『DICE AGE(ダイス エイジ)』

ダイスエイジ

ダイスエイジ

 

f:id:shibasiva:20171206151021j:plain

ざーーーーーっくり説明すると、大小5個のサイコロを一度に振り、同じ目の出たサイコロの数や大きさで、得点カードを獲りあうゲームです。(本当にざっくり)

最初に説明を聞いたときは「ふ、複雑…」と思いましたが、遊んでみるとやることは割とシンプルです。

詳しいルール説明はこちらの記事が親切かな。↓

nicobodo.com

Engamesの店長さんも非常にわかりやすく、丁寧に説明してくれましたよ♪

サイコロを振る前に、手の中でジャラジャラやるのが楽しい(笑)

運に左右される部分が大きいので、初心者の方も遊びやすいかなと思いました。2人でも楽しいけど、4~5人くらいでサイコロの出目にワーキャー言うのも楽しそう^^

 

この日は東京に戻る時間の関係もあり、お邪魔したのは2時間ほどでしたがとても楽しめました。皆さんも是非遊びに行ってみてほしいです!