よければお茶でも

ボードゲームを全方位から楽しみ尽くしたい人のブログ。ルール説明はざっくりです。

週末のボードゲーム会が楽しみすぎるので、前回を振り返ってみる

今週末、リアルの知人でもあるPlaymarketさんのボードゲーム会が開かれます。

毎回告知ポスターが可愛い!

今年の9月頃から月イチペースで開催されているボードゲーム会。

先月行われた第3回目の会には参加しなかったのですが、今回の会が楽しみすぎるので、今更ですが10月に参加した第2回目のゲーム会について軽く振り返ってみようと思います。

 

場所は毎回、緑が丘文化会館。

それなりに年季の入った公民館然とした建物です。

f:id:shibasiva:20171204223914j:plain

9時~5時に同日開催されている『混沌』が気になりすぎる。

 

第2回目は和室だったのですが、今回は会議室のような部屋での開催でした。

まずは『宝石の煌き』で遊びました!

宝石の煌き 日本語版

宝石の煌き 日本語版

 

5色の宝石が描かれたコインを集めて場に並べられたカードと交換していき、

カードの左上に書かれた得点の合計が最初に15点になった人の勝ち!(かなりざっくりとしたルールです)

f:id:shibasiva:20171204224208j:plain

f:id:shibasiva:20171204230339j:plain

このゲーム、ルールがわかりやすくて初心者でも遊びやすいのでお気に入りです。

何より宝石の絵が綺麗だし、コイン(トークンと呼ぶ方が正しい?)を触っているのが楽しい!

ゲーム会ではルールが追加された拡張版『宝石の煌き:都市』が用意されていたので、追加ルールあり/なしで2回遊びました。

宝石の煌き:都市 日本語版

宝石の煌き:都市 日本語版

 

追加ルールありだと、勝つための条件が少し複雑&ランダムになります。

順調に得点を稼いだのに条件に満たなくて中々勝てなかったり、誰が勝つかギリギリまでわからないワクワク感は拡張版の方が上かも?

でも、通常版でも十二分に楽しいゲームです。ぜひお試しを!

 

お次は『ウミガメの島』

実は私、このゲームのこと、すごく怖い内容なんだと勘違いしていたんです。

ウミガメのスープ”という有名な思考ゲームがあるんですが、それの派生ゲームだとずっと思いこんでいて。

なので友達が「次はウミガメの島やろ~♪」と言い出したときはかなりドキドキしたんですが…蓋を開けたら…

f:id:shibasiva:20171204233603j:plain

可愛いかよ。

 何これ!?めちゃくちゃ可愛い!!

私の下手な写真では十分に伝えられてない感がすごいんですが、木製のカラフルなカメちゃんが可愛すぎて、動かしているだけで楽しいです!

 

このゲームもルールはとっても簡単。

一人一匹カメのコマを動かして、サイコロを振りながら島の周りをぐるぐると泳いで回ります。

中央に置かれているカードのマスを通過するときに1枚ずつカードを引いていき、そこに書かれた数字が自分の点数になります。カードが無くなったら点数を合計して、一番得点の高かった人の勝ち♪

ただし、自分のカメがいるマスに他のカメが停まると、上に乗られてしまいます!

f:id:shibasiva:20171204232113j:plain

上の写真でも黄色のカメが水色のカメに乗られていますね。

こうなると、乗られたカメは上のカメがどいてくれるまで(=上のカメの順番が来るまで)カメを乗せたまま移動しなくてはなりません。

しかも、この状態でカードのマスを通過しても、カードが取れるのは一番上に乗っているカメだけ!なんて奴だ!

その他にもルールはあるのですが私のブログで紹介するのはこれくらい。

わざと他のカメの背中を狙って意地悪をしたり、欲張りすぎて裏目に出たり…初心者でも楽しいうえに、サクサク遊べるゲームです。

『宝石の煌き』よりお値段も控えめなようなので、家族や友人と遊ぶのにちょうど良いかも♪

 

そして…このゲーム会で私が一番興奮したのは…

『キャプテンリノ スーパーバトル』!!!

キャプテン・リノ:スーパーバトル (日英独西版)
 

f:id:shibasiva:20171204234452j:plain

このゲーム、『キャプテンリノ』というゲームの拡大版で、私はもともとこのサイのヒーロー、リノちゃんで遊ぶのが大好き。

SuperRhino

SuperRhino

 

 (日本語版も出ていますが、上の画像のアマゾンリンクは本家ドイツ語版です。)

キャプテンリノはざっくりいうと紙板のジェンガ

2枚の壁カードと1枚の屋根カードを積んで、どんどん高層マンションにしていきます。

f:id:shibasiva:20171204235626j:plain

(過去にキャプテンリノで遊ぶ私)

 

『キャプテンリノスーパーバトル』は、そんなリノちゃんをベースに、めっちゃくちゃにパワーアップしたゲームなのです!

f:id:shibasiva:20171205000005j:plain

パワーアップポイント1:壁カードの高さが2種類に!

キャプテンリノスーパーバトルでは、壁の高さが高いものと低いもの、2種類があり、屋根カードに組み合わせを指定するマークが描かれています。

他の人の積み上げたカードたちを見て、どの屋根カード・壁カードを使うかを考えるのも楽しみの一つ♪

 

パワーアップポイント2:お邪魔なモンキーたちにハラハラ・・・

キャプテンリノスーパーバトルでは、屋根カードにお猿さんのマークがついているものがあります。この屋根カードを使うときは、紙でできたお猿さんの人形を引っ掛けないといけないのです・・・!

f:id:shibasiva:20171205223342j:plain

ちょっとした振動が命取りになるので崩れてしまわないかハラハラしたり、無事引っ掛けられた!と思った瞬間にお猿さんが落ちちゃったり。ドキドキ度が格段に上がります!

 

パワーアップポイント3:一人1個のヒーローゴマ♪

通常のキャプテンリノでは、カードを積み上げながらその上に木製のリノちゃん人形をどんどん登らせていくルールですが、キャプテンリノスーパーバトルには、リノちゃん以外にも沢山のヒーローの人形コマが入っています。

一人1個ずつヒーロー人形を持ち、カードを積んだ上から自分の人形を乗っけていきます。カードが崩れてしまったとき、一番高いところに人形を置けていた人が勝ち!

 

個人的に、キャプテンリノの良いところは『崩れそうに見えるのに、なかなか崩れない』絶妙さだと思います。

ちょっとした振動で崩れてしまうかもしれない・・・というドキドキ感は勿論あるんですが、カード自体が結構丈夫なのでかなり高いところまで積めることが多い。

この「こんなに高くできたぞ!」っていう興奮も、このゲームの醍醐味だと思っています♪

 

ちなみに、この会では私や友人は比較的”初心者でも楽しい”ゲームを選んで遊んでいましたが、別の参加者さんたちは『テラフォーミングマーズ』なるゲームでじっくり遊ばれていました。

f:id:shibasiva:20171205224541j:plain

見るからに漂うガチ感。

 

今週末のボードゲーム会では、12月2日・3日に東京ビッグサイトで開催された「ゲームマーケット2017秋」で購入されたゲームも遊べるようです。

 

興味のある方は是非一緒に自由が丘で遊びましょう~♪